積立式カリキュラムにおける各科目の学習計画

 
数学・英語
学年必須基礎段階受験必須段階標準入試問題
実践演習段階
上級補正段階
中学3年生必須基礎数学
必須基礎英語
高校1年生必須基礎数学
必須基礎英語
受験必須数学IA
受験必須数学ⅡB
受験必須英語
ハイレベル数学
ハイレベル英語
(注2)
高校2年生受験数学IA
受験必須数学ⅡB
受験必須数Ⅲ
受験必須英語
受験数学[標準]
受験英語[標準]
センター数学・英語
受験数学[応用]
受験英語[応用]
高校3年生受験数学[標準]
受験英語[標準]
受験数Ⅲ[入試実践編]
センター数学・英語
受験数学[応用]
受験数Ⅲ[入試実践編]
受験英語[応用]
到達度教科書の内容の完全理解誰しもが入試問題を解く前に必ず解かなくてはいけない典型問題を網羅し、知識を吸収する。標準レベルの入試問題を本格的に演習する。難関大学向けの演習問題を本格的に演習する。
到着時期高1までに終わらせておきたい。高1までにできていない人は受験必須段階と並行しながらこの段階を補充する。開願塾ではこの段階は2年生の2学期までに終わらせます。(注1)受験必須段階が終了次第開始し受験まで演習受験必須段階が終了次第開始し受験まで演習。この段階は必用な人のみが行います。

注1積立式カリキュラムを早い時期から始めた人は、高1の3学期で受験必須段階が終了します。その人は、高2から高2ハイレベル数学・英語の中で入試問題を解いていき、高2の3学期から受験数学・英語[応用]の中で難関大学に向けた入試問題演習を行います。

注2自己学習により受験必須段階が既に終了している生徒は高1ハイレベル数学・英語の授業を受講できます。

注3受験準備段階完了の判定目安
[数学]青チャートもしくはフォーカスレジェンドの例題をほぼ全て解ける。
[英語]vision questの内容を網羅し、ほぼ理解できている。

理科
学年文系理系
高校1年生化学基礎
物理基礎
(注1)
化学基礎
物理基礎
(注2)
高校2年生
高校3年生
専門化学
専門物理
(注3)

注1文系の人は高1授業で設置してある化学基礎・物理基礎の授業でセンター演習までを全て終えます。

注2理系の人は、専門理科の必須準備段階にあたるのが基礎科目となりますので、1年の内容を深く理解しておかなくてはいけません。深く理解すればするほど、2年から始まる専門科目の内容が深く理解できるようになってます。

注3理系の理科の授業は英・数と異なり、分野の理解が終わり次第入試問題演習を行います。理解した知識を自分で必要に応じて取り出し、表現する力を養います。(例)熱化学の理解に伴う解説➡熱化学に関する入試問題演習
第3段階[難関大に向けた応用レベル演習]が必要な生徒に向けた授業は夏期・冬期・2次対策授業で取り扱います。

国語
学年受験必須段階標準入試問題
実践演習段階
上級補正段階
高校3年生高3センター国語(注2)
全学年論理エンジンOS1~5
(視聴形式授業)(注1)
(中1から受講可能)
論理エンジン
(大学入試必須講座)(注3)
論理エンジン
(大学入試必須講座)

注1出口汪先生による視聴形式授業になります。専用テキストに書き込む形式で学習していきます。学年に関係なく文章を論理的に読み解く力をレベル1からレベル50まで段階的に身につけていきます。正しい読み方のもとに設問に答える訓練をすることで真の論理力を身につけます。この力は他の科目の学習にも波及するはずです。

注2センター試験は80分という短い時間で、評論・小説・古文・漢文の4つの問題を解かなくてはいけない、時間的に過酷な試験です。授業を通して自分の苦手な内容を把握したうえで国語の問題の正しい読み方・解き方を身につけていきます。

注3出口汪先生による視聴形式授業になります。テキストの問題は出口先生が20年かけて厳選した良問です。これらの問題を解く効果は単に知識が得られるだけではありません。小論文の頻出テーマや、更には英語の論説文にまで応用のできる「本当の論理力」が自然と頭の中に浮かび上がってくるようになります。

時間割

※春期、夏期、冬期講習の時間割は、通常の時間割と異なります。

完全個別指導

現役合格を目指すために、自分のペースで勉強するのではなく、受験に間に合わせるペースで学習していかなくてはいけません。完全個別指導は受験に向けてのペースメーカーとして設置してある授業です。受験に向けた計画を立てて毎日の学習を行う中で、分からない箇所を見つけ出し質問できる授業となります。なお、学期途中入塾の生徒で、既に終えている本科授業の内容を授業教材を用いて学習していくこともできます。

1か月の勉強計画を作成 講師と計画を相談可能な計画ならばそれにのっとって学習開始
1か月後に計画を遂行できたかフィードバックし次の1か月の計画を立てる。

費用

初期費用
入学金10,000円自習室の利用、テキスト製本費が含まれています。入学時にのみ頂き、卒業まで有効です。
施設使用料8,000円入学時にのみ頂き、卒業まで有効です。
月額授業料
集団授業週1回9,000円
完全個別指導週1回15,000円
その他受講料
論理エンジン
OS1~OS5まで各々
13,500円
論理エンジン
大学入試必須編
第Ⅰ期~第Ⅲ期まで各々
13,500円

※兄弟割等の割引制度があります。詳細は費用一覧をご覧ください。