授業風景

現役生専門大学受験塾

新着情報

 2017年時間割を更新しました。体験申込みはお電話で

注目のトピック3件

 土佐高3年生の山本岳君が自治医科大学 (医-医)に合格しました。

 2016年2学期期末テストにおいて、土佐高1の生徒が学年総合1位の成績を収めました。

 高知大学(医-医)AO入試エンジン[英・数・理]の開発が始まりました。

開願塾とは

生徒総数30,000人を超える関東大手予備校で培った受験指導のノウハウ。 郷里高知の意欲ある学生たちへ還元したいと考え、開願塾を開校しました。 大学受験までの時間は限られており、 現役合格を実現するためにはやみくもに勉強するのではなく、効率のよい学習が必要となります。 開願塾ではそれを実践すべく、受験を知り尽くした講師陣が学生の頭の中を整理させながら記憶に残す授業を行っております。 随時行っている無料体験授業を受けていただき、ご納得された方のみに入塾していただきたいと考えております。

開願塾の魅力

講師の質 開願塾の講師は自らが難関大学や教科の専門性の高い大学へ進学した後、講師経験を積み重ね、 現在に至っているため、受験についての深い知識と指導力を兼ね備えています。
進路指導開願塾では年1回以上担当講師が全員と個人面談をする機会があります。 各学年で考えておかないといけない、進路や学習の相談にのっていきます。
中学生 学習面談
高1生 文理面談(理科・社会選択面談も兼ねます)
高2生 進路・学習面談(未定の生徒には学部→学科→大学の順に考えてもらいます)
高3生 志望大最終決定面談(センター試験後も面談をします)
当塾では大学名で志望大学を決めるのではなく、自らで考え自分の進路を決定してもらいたいと思っています。 そのため、社会人経験のある講師や、一般企業にお勤めの方やOBの方をお招きし、就職を意識した講演を開く機会があります。 一企業として高知県に教育を通して貢献できる事があれば、今後も企画していきたいと思っております。
 オリジナルテキスト 現役合格を目指すため、授業を進める講師が生徒に身につけさせたい事を意識して作成したオリジナルテキストを使用しております。レベル別にテキスト作成の意図が異なっています。
レベル別授業と定着度確認テスト 各自の現状の学力や志望大学のレベルに合わせて、実力にあった授業を受講するようにしてますので無理なくスムーズに実力を養成することができます。 また受験数学ⅠAⅡB[高1~3]の授業では各学期の最後に定着度確認テストを実施しており、生徒に復習の機会を与えるとともに、講師が生徒の成績を把握することで、 実力がついた時点で無理なく上のレベルのクラスに上がれるようにしております。
 大学別エンジン開発中(開願塾オリジナル) 開願塾ではセンター試験後の後押しとして、大学別エンジンを開発しています。 開願塾講師が過去10年に遡って過去問を研究・分析し、問題の傾向を把握した上で、ビデオ形式で重要な過去問を講義・解説しております。 赤本には書かれていない答案作成上の注意点や各大学に向けての勉強の準備の仕方はもちろん、各回の受講後にオリジナル添削問題を用意しております。 ビデオを見るだけでなく、生の添削がついてきますので、心強い味方となるはずです。
現在開発済みのエンジン
 ⇒岡山大学エンジン(英、数、理)
今後開発予定のエンジン
 ⇒神戸大学エンジン(英、数、理)
その他
 ⇒物理エンジン(物理の基礎の基礎)、
化学エンジン(化学の基礎の基礎)